堂々の世界No.1スコッチ ジョニーウォーカー Johnnie Walker

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

世界で最も飲まれているスコッチウイスキー”ジョニーウォーカー”。

ウイスキー好き以外でもその名前が認知されているほど人気の高い銘柄で、日本では「ジョニ黒」「ジョニ赤」の愛称で親しまれています。

今回は、ジョニーウォーカーについてストーリーや構成原酒、ラインナップなどをまとめました。

目次

ジョニーウォーカーについて

ジョニーウォーカーは、200か国以上で年間約1億2000万本も販売されている大人気スコッチウイスキー。

斜め崖のラベル四角いボトル闊歩するストライディングマンは、ひと目で「ジョニーウォーカー」だとわかるブランドの特徴です。

作家や映画監督、スター俳優、トップアスリートからも愛されており、作品にもよく登場しております。

ジョニーウォーカーと大衆文化
  • 海辺のカフカ(村上春樹)、「ジョニーウォーカー」と名乗る人物が登場
  • ザ・バンド、レイナード・スキナード、エリオット・スミスなど数多くのアーティストの作品中に登場
  • F1のマクラーレンチームのスポンサー
  • 「硫黄島からの手紙」
  • 「サザエさん」にてたびたび高級酒の代名詞として登場

など

ラインナップのほとんどがモルト原酒とグレーン原酒をブレンドしたブレンデッドウイスキー。

ブランドが所有する約700万樽の中から40~50種類のモルト原酒を厳選しブレンドして作られています。

多彩な原酒をブレンドし作り上げる緻密な味わいは、80年以上も世界中で最も愛されるウイスキーブランドの底力と言えるでしょう。

 ジョニーウォーカーの構成原酒

前記したようにジョニーウォーカーブランドが所有している樽は1100万樽以上ともいわれています。

その中から、モルト原酒だけでも40~50種類もの原酒を厳選し組み合わせて作られています。

さらに数~十数種類のグレーン原酒をブレンドしているため、膨大な原酒を緻密に組み上げてジョニーウォーカーは作られているのです。

安井

700万樽の中から40種類以上もの原酒の特性を見出して、緻密に調合するブレンダー。
すごすぎる……。

ジョニーウォーカーはライナップごとに構成原酒が異なりますが、主に11つのモルト原酒がキーモルトとなることが多いです。

安井

幻の原酒を使用したゴーストシリーズだと「ブローラ」とか「ポートエレン」もキーモルトに使われていたよ。

各銘柄のキーモルト

ジョニーウォーカーのキーモルトは銘柄ごとに違いがあります。

それぞれのキーモルトについては、別の記事でまとめました。

より詳しく銘柄ごとにジョニーウォーカーのキーモルトが知りたい方は、下のリンクをクリックしてください。

ジョニーウォーカーのストーリー

ジョニーウォーカーを作った男 ジョン・ウォーカー

1819年、創業者ジョン・ウォーカー(愛称ジョニー・ウォーカー)は14歳の時に父から受け継いだ農場を売却し、翌年食品雑貨店を開きます

若干15歳にして店と家族を支えていました。

1823年、酒税法が改正されるとジョンの店もアルコール飲料を取り扱い始めます

安井

税が改正されて政府公認蒸留所ができ、スコッチウイスキー界が大きく動いた年だね!

1825年以降にはウイスキーの販売も行うようになります。

1853年にアンドリュー・アッシャーが世界初のブレンデッドウイスキーを販売し、成功したことを聞きつけたジョン。

紅茶やスパイスをブレンドしていた経験や技術を用いて、高品質なブレンデッドウイスキーを作り上げます。

そのブレンデッドウイスキーはたちまちスコットランド中で大人気になりました。

ブレンドに魅了されたジョンは、さらにブレンドの技術を磨き上げていきます。

世界トップブランドへ!!

ジョンから息子のアレキサンダーにバトンタッチされた頃、世の中は産業革命の時でした。

1867年、グローバル市場に可能性を感じたアレキサンダーは、ウイスキー史上初の大量生産に取り組みます。

「オールド・ハイランド・ブレンド」 として商標登録し、世界に向けてリリース。

そして世界を渡航する大型船の船長たちを招集し、船長をブランドアンバサダー に就任させました。

ほとんどの港町やその周辺地域でオールド・ハイランド・ブレンドは販売され、一気に世界中で愛される銘柄となっていきます。

この時に、ブランドの特徴である 四角形のボトルと斜めのラベルが採用

船で運んでも割れにくく、遠目で見てもわかるデザインによって、より支持されていきます。

安井

100年以上も前にこのデザインが完成していたとか、当時のデザイナーが優秀すぎる!

1909年、主力商品を「赤」「黒」「白」に改名しリリース。

ジョニーウォーカー赤は10年物、ジョニーウォーカー黒は12年物、ジョニーウォーカー白は6年物と製法・年代に分けて発売されました。

1990年代からは高級志向も取り入れていき、1992年にブルーラベルを発売。

2000年代に至るまでには、モルト原酒のみを使用したグリーンラベルも発売されます。

高級層からの支持も得て、ジョニーウォーカーは世界トップシェアのウイスキーになりました。

闊歩する男、ストライディングマンのヒミツ

ラベルに描かれたハットにブーツ、スティックが印象的な紳士

これには「ストライディングマン」という名前が付けられています。

闊歩する男、大股で歩く男という意味で、創業者ジョン・ウォーカーがモデルです。

1908年に風刺漫画家のトム・ブラウン氏が、メニューの裏に描いたスケッチを採用したものだと言われています。

1820年創業者ジョン・ウォーカーが相続した農地を売却し、食料雑貨店をオープンさせる
1823年酒税法改正を機に、アルコール飲料の取り扱いを始める
1825年ウイスキーの販売開始
1853年初のブレンデッドウイスキー誕生。ジョン・ウォーカーもウイスキーのブレンド業を開始
1867年2代目アレキサンダーが史上初のウイスキーの大量生産を開始
1889年アレキサンダーが引退し、息子のアレキサンダー2世とジョージに会社を委ねる
1909年主力銘柄を「レッドラベル」と「ブラックラベル」に改名
1920年世界120か国以上で愛されているブランドとなる
1934年ジョージ4世により英国御用達の許可証を授かる
1992年高級志向のブルーラベルを発売。2000年代までにはモルト原酒のみのグリーンラベルも発売

定番ラインナップ

ジョニーウォーカー レッド

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数

世界No.1スコッチウイスキー「ジョニーウォーカー」。

ジョニーウォーカー レッドラベルはタリスカーをキーモルトに35種類の厳選された酒齢10年上の原酒をブレンドしています。

リンゴのようなフルーティさを包み込むスモーキーな香りに軽快な味わいが特長

ハイボールで飲みやすく気軽に楽しめる一本です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジョニーウォーカー ブラック

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数12年

ジョニーウォーカーブラックラベルは、世界No.1スコッチウイスキーブランド”ジョニーウォーカー”のフラグシップボトルです。

4種類のキーモルト(クライヌリッシュ、グレンキンチー、カリラ、カーデュ)に29種類以上ものモルト原酒を使用。

12年以上熟成させた原酒のみ厳選しブレンドされています。

奥深くバランスのいい味わいと華やかな香り、スモーキーなアクセントが特徴です。

ストレートからハイボールまで幅広くお楽しみいただけます。

ワインプレス
¥2,490 (2024/06/13 13:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジョニーウォーカー ダブルブラック

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数12年以上

世界No.1スコッチウイスキーブランド”ジョニーウォーカー”。

ジョニーウォーカー ダブルブラックは、フラグシップボトルである「ブラックラベル12年」のスモーキーさをより際立たせたボトルです。

力強くフルボディ、バランスのいい味わいとスモーキーな余韻が特徴

ストレートからハイボールまで幅広くお楽しみ頂けます。

スタンダードな「ブラックボトル」のブラッシュアップとしてもおすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジョニーウォーカー グリーン

ジャンルブレンデッドモルト
生産国スコットランド
アルコール度数43%
熟成年数15年

15年以上熟成させたモルトウイスキーのみで作られたブレンデッドモルトウイスキー。

ジョニーウォーカーの定番ラインナップの中では、唯一のブレンデッドモルトとなっています。

繊細で調和のとれた味わいにガーデンフルーツや花のアロマとウッディなフレーバーが特徴

バランスが良く、ストレートからハイボール、カクテルベースと幅広くお楽しみいただけます。

JOHNNIE WALKER(ジョニーウォーカー)
¥5,829 (2024/06/15 09:31時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジョニーウォーカー ゴールド

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数

1820年以来、7つの世代に脈々と受け継がれてきたジョニーウォーカーのブレンド技術。

その技術を称して、現在のマスターブレンダーが作り上げたプレミアム・スコッチブレンデッドウイスキーが「ゴールドラベル」です。

はちみつのようにメロウな香りにベルベットのような滑らかな舌触り、そして力強く長い余韻が特長

ストレートでも飲みやすく、カクテルベースとしても引き立ちます。

また、プレゼント用としてもおすすめの一本です。

JOHNNIE WALKER(ジョニーウォーカー)
¥4,980 (2024/06/15 19:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジョニーウォーカー 18年

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数18年

約800万樽と言われているジョニーウォーカーのストック樽から選び抜いた酒齢18年以上の原酒を卓越したブレンディングで調合した一本。

ジョニーウォーカーならではの「スモーキーさ」を残しつつ、18年熟成によるリッチでスムーズな味わいを追求。

なめらかな口当たりに、バニラやマンダリンのようなフレーバー、長く深い余韻が特長

フルーティな香りとスモーキーさが複雑に絡み合い、洗練された味わいがお楽しみいただけます!

ジョニーウォーカー ブルー

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数

1万樽に1樽しか存在しない熟成のピークを迎えた希少な原酒のみ使用したジョニーウォーカー。

並外れたフレーバーと卓越したブレンディングから生み出される味わいはまさに究極のブレンデッドウイスキーと言えるでしょう。

ベルベットのような滑らかなフレーバーに芳醇で少しスモーキーな香り、ウッディな深く長い余韻が特長

ストレートが最もおすすめで、よく冷えたチェイサーと共に楽しみたい一本です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェア・フォローよろしくお願いいたします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次